SMMT - PT. Golden Eagle Energy Tbk

Rp 122

+1 (+0,83%)

【ジャカルタ】PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)は2019年第1四半期、Rp 57 billionの総売上高を記録し、Rp 31.81 billionの2018年第1四半期に比べ、80%伸びた。

PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)の取締役社長、Roza Permana Putra氏が当社は2019年第1四半期、Rp 19.10 billionの純利益を得て、Rp 17.22 billionの2018年第1四半期に比べ、11%伸びたと語った。「2018年第1四半期、総販売量は351,000トンを記録され、2019年第1四半期、411,000トンに伸びました。」とPutra氏は述べた。

Putra氏によると、その生産量は2019年上期、446,000トンを記録され、307,000トンの2018年上期に比べ、45%伸びたそうである。 (NR/LK/W)