【ジャカルタ】ソーシャルレンディングの金融技術(フィンテック)は債務者達の金融アクセスを提供する為、インドネシアで併合出来るよう、期待される。ソーシャルレンディングはジャワ島により集中している。

金融庁(OJK)の取締役、Hendrikus Passagi氏がソーシャルレンディングはインドネシアの債務者達の代替金融アクセスを提供する出来るよう、期待されると語った。「従来の金融業からの不均衡な資金調達の為、商人がジャワ島から来る者達である場合、これは未だに我々の問題を解決しておりません。現在、約60%〜70%はジャワ島に集中されております。」とPassagi氏はジャカルタのModalTokoの打上げに述べた。

TokopediaはModalToko、Pinjaman ModalおよびSaldo Prioritasを含む3つソーシャルレンディングを提供している。その金融技術を打上げることによって、Tokopediaはより多くのソーシャルレンディングが参加出来るよう、期待している。 (NR/LK/W)