BJBR - PT. Bank Pembangunan Daerah Jawa Barat dan Banten Tbk

Rp 1.595

0 (0%)

【ジャカルタ】PT BPD Jawa Barat dan Banten Tbk (BJBR)は2020年、第2相私募を行う予定である。その企業行動を通し、Rp 412 billionの資金を得る計画である。

PT BPD BJB Tbk (BJBR)の金融担当重役、Nia Kania氏がIDXに上場される株式会社として、BJBRは現在、新規資金を得る為、株主割当発行又は私募という2つ制度を持っていると語った。「我々がやった事や完成された事は資本又は新株引受権なしの増資を伸ばす為、自治省や財務省、西ジャワ・バンテン州政府、摂関政治、西ジャワ・バンテンの地区を通す市政までと調整する事です。そして、その第1相は2018年末まで、行われました。」とKania氏は述べた。

更に、BJBRの企業秘書役、Asadi Budiman氏が当社は近い将来、行われる予定である私募からのRp 684 billionを目指すと語った。 「その第1相から、我々は約Rp 272 billionを達成し、今年の年末又は来年、その第2相を開始します。」とBudiman氏は述べた。

Budiman氏によると、第2相私募を通す資金注入は株主の覚悟によって、一つや2つラウンドに行われる可能性があるそうである。BJBRの株主は西ジャワ州政府およびバンテン州政府である。 (NR/LK/W)