SMMT - PT. Golden Eagle Energy Tbk

Rp 118

-3 (-2,48%)

【ジャカルタ】PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)は2019年末まで、30%伸びる総売上高目標を目指す。2018年、Rp 191 billionの収入を記録した。

PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)の企業秘書役、Chrimasari Dewi Sudono氏が当社は今年の年末まで、利益と収入の目標を達成出来るよう、期待していると語った。「売上や生産目標から始まり、当社は2018年に比べ、2019年、売上や生産を30%伸ばす計画です。増える売上目標や生産量とともに、トップラインやボトムラインの目標も伸びるよう、期待されます。」とSudono氏は述べた。

Sudono氏によると、当社はインフラ保守や物流の為、使途されるRp 50 billionの設備投資を割当てるそうである。 (NR/LK/W)