PTBA - PT. Bukit Asam Tbk

Rp 2.800

-40 (-1,43%)

【ジャカルタ】フィージビリティースタディーが完成した直後、リアウにおけるPT Bukit Asam Tbk (PTBA)のジメチルエーテル(DME)石炭プロジェクトは進歩中である。

PT Bukit Asam Tbk (PTBA)の会社秘書役、Suherman氏が当社はDMEプロジェクトの運搬制度に関連するフィージビリティースタディーを行ったと語った。「現在、そのフィージビリティースタディーは既に完成しております。そして、今回、我々は完成品運搬に関するさらなる検討を行うよう、要求しております。なぜなら、この往路ジェクト位置は港からかなり遠いと分かります。間違いではない場合、それは約300キロ〜400キロです。それは現場から港まで、運輸を必要としております。」とSuherman氏は述べた。

そして、タンジュンエニムにおけるDMEに関して、当社は技術利用を選ぶことに関するフィージビリティースタディーの完成段階にある。

Suherman氏によると、当社はそのDME石炭プロジェクトが利益を得ると確信している。そして、それはLPG輸入額に確かな影響を与えるそうである。 (NR/LK/W)