GEMS - PT. Golden Energy Mines Tbk

Rp 0

-2.550 (0%)

【ジャカルタ】PT Visi Telekomunikasi Infrastruktur Tbk (GOLD)は今年の追加設備投資に残り2019年の設備投資のRp 79 billionを割当てる。マイクロ通信塔を建てる為、その設備投資を使途する計画である。

PT Visi Telekomunikasi Infrastruktur Tbk (GOLD)の取締役、Alexandra Yoya Dinarwati氏が2019年の設備投資のRp 200 billionの中に残りはRp 79 billionであったと語った。「その残り設備投資は2020年の追加設備投資の為、使途されます。」とAlexandra氏は述べた。

Alexandra氏によると、当社は2020年、マイクロ通信塔を建てる為、その全額の設備投資を使途する。そのマイクロ通信塔の発展計画の理由は幾つかの通信提供者が最早、マイクロ波無線を持っている塔を使用しないからだが、それを光ファイバの方に交換する。 (NR/LK/W)