BBTN - PT. Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk

Rp 2.130

-10 (-0,47%)

【ジャカルタ】PT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)は住宅ローンの分配が一年ごとに22%伸びるとクレームした。2017年前半、Rp 5 trillionの住宅ローンを分配し、その住宅ローンは補助金と非補助金のモーゲージである。

PT Bank Tabungan Negara (Persero) Tbk (BBTN)の取締役、Oni Febrianto氏は不動産セクターがRp 500 millionの最大限の価格の宅地から得られた最大な成長で増加していくと語った。

「我々はそのセクターに従事され、なぜなら、クレジット成長が初期計画とともに達成すると信じています。」と彼はジャカルタで述べている。

知られるように、政府が支給される補助金の一軒当たりRp 200 million〜Rp 300 millionの住宅価格下層階級モーゲージ銀行は殆どのBTNの顧客は初めての自宅購入者である。2020年、中流階級セグメントはRp 141 million上昇すると予想される。

「補助金されたモーゲージ伸びは依然として大きく、100万家の宣言を見れば、モーゲージハウジングを懸念するジョコ・ウィドド大統領もチカラン、バリクパパンおよびペカンバルにある現場を審査しました。開発者を含み、我々はこのセクターが改善すると確信します。」と彼は付け加えた。   (NR/LK)