【ジャカルタ】PT PP Presisi Tbk (PPRE)はその子会社、PT Lancarjaya Mandiri Abadi (LMA)を通し、新プロジェクトを得た。

Bisnisが報告されたように、PP Presisiは2019年11月29日(金)、東ジャワのケディリにおける新空港建設の承諾書に締結した。それはPT Surya Dhoho InvestamaおよびLMA Consortiumの間に行われた。

そして、当社は切り開き、土工、分水工、新空港の建設の排水路を行う。それは1年5ヶ月以内に行われる。

「この契約は4契約段階の最初の段階です。それが最終段階まで、完成される場合、その空港は1500万名の乗客を収容出来ると推定されます。」とBisnisが引用されたように、LMAの取締役、Afandi Tjandra氏は述べた。

2019年10月まで、その新規契約額はRp 3.1 trillionを記録された。その今年の新規契約額目標はRp 5.8 trillionである。(NR/LM)