PSSI - PT. Pelita Samudera Shipping Tbk

Rp 141

+2 (+1,44%)

【ジャカルタ】海運会社、PT Pelita Samudera Shipping Tbk (PSSI)は2020年の業績成長を支援する為、新母船を購入した。

PSSIの会社秘書役、Imelda Agustina Kiagoes氏によると、その新母船の収容は28000載貨トンだそうである。その取引はUS$ 1.5 millionの現金で支払い、その残りはUS$ 6 millionの株式額の形により行われた。

Kiagoes氏がこれは当社の第6母船であり、2019年、購入された第4船舶であったと説明した。その支払後、その船舶は当社が直に使用される。「最初の計画は南スラウェシのモロワリ地域から鉄製製品を運搬する為です。」と2019年12月19日(木)、Kiagoes氏はidnfinancials.comに述べた。

その新船舶の購入は当社の資産額を伸ばす。2019年11月末まで、その資産はUS$ 140.1 million、前年比、27%伸びた。その総資産は当社が所有される86隻船舶を含んでいる。

情報上、当社は2020年、100%以上伸びるレンタル所得を積極的に目指している。それは石炭やその他の鉱物の運搬事業の多様化が支援される。 (NR/KR/AR)