NISP - PT. Bank OCBC NISP Tbk

Rp 735

+5 (+0,68%)

【ジャカルタ】PT Bank OCBC NISP Tbk (NISP)は支払利息や債務者のリスクプロファイルを考慮した後、2020年、貸付金率を下げる計画である。

「2020年には貸付金率を下げる可能性があります。」と本日(2020年1月14日)、Bisnis Indonesiaが報告されたように、NISPの取締役、Hartati氏は述べた。

2019年12月26日まで、NISPは基本付け利率(SDBK)を10%〜11%に設定した。最低のSDBKは10.20%の住宅ローン(KPR)である一方で、その最高は11.50%の小売ローンであった。

2020年、NISPは信用内容を管理し、安い資金を得ることに注力する。この一歩は当社の利益性を維持出来ると考える。 (NR/KR/AR)