PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 985

-10 (-1,01%)

【ジャカルタ】インドネシア政府が所有される建設会社PT Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk (PTPP)はPollux Technopolisの建設のRp 3.5 trillionの契約額を得た。

PTPPの金融担当重役、Agus Purbianto氏が当社はそのプロジェクトの初期発展からRp 300 billionを得る。その総額は当社が建てられるプロジェクトの契約通りであると語った。「今年、それ(Pollux Technopolisの収入)は約Rp 300 billionです。」と2020年2月11日(火)、Purbianto氏はKontanに説明した。

情報上、Pollux TechnopolisはPT Pollux Properti Indonesia Tbk (POLL)およびLitoグループの間の合弁会社、PT Pollux Litoが所有される。

Pollux Technopolisは26アパート塔や368ショップハウスや支援設備を持っている。そのプロジェクトは西ジャワのカラワンの事業センターの一つになる事を目指される。 (NR/KR/AR)