TBIG - PT. Tower Bersama Infrastructure Tbk

Rp 1.125

+45 (+4,17%)

【ジャカルタ】PT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)の3子会社は2019年6月28日、US$ 375 millionのリボルビングローンファシリティにヘッジを行った。その3子会社は2020年2月13日、保証企業と保証通貨スワップ協定に締結した。

2020年2月18日(火)、その情報開示によれば、そのヘッジ協定に締結したその3子会社はPT Solu Sindo Kreasi Pratama、PT Tower BersamaおよびPT Solusi Menara Indonesiaである。ヘッジを提供する当事者はPT Bank UOB Indonesiaであり、その期間はそれぞれ、37ヶ月、53ヶ月である。一方、そのヘッジ料の支払は3ヶ月毎に、満期になる。

そのヘッジ協定はその子会社が受けたローン状況を満たし、米ドルに対するルピアの為替相場の変更リスクを管理する為、行われる。ヘッジを実装する要求事項はTBIGの子会社参加者が受けた総ローンの75%である。 (NR/LK)