【ジャカルタ】PT Pertamina (Persero)の子会社であるPT Elnusa Tbkの子会社、PT Elnusa Petrofinは最近、ビマ市でLPG燃料充填所(SPBE)を就任した。それはエネルギー安全保障を向上する努力であり、特に、PT Pertamina (Persero)の代理店の為、LPGボンベ充填サービスを提供することにより西ヌサテンガラ地域のLPGである。

「私は当社のLPG燃料充填所の運営開始によって、Elnusa Petrofinは特に、ビマやその周辺にあり、Pertaminaの顧客である社会の為、LPG供給を仕えることにおいて、エネルギー利用可能においてPertaminaを実際に支援出来るよう、心から願っております。また、ビマLPG燃料充填所の発展や運営がうまく行われるよう、現地社会や政府の支援に対して、感謝しております。そして、将来的に、そのLPG燃料充填所の運営活動は安全要因を優先することにより行うことが出来ます。」とPT Elnusa Petrofinの取締役社長、Haris Syahrudin氏は説明した。

12充填装置や100メトリックトンの2LPGタンクを持っているそのLPG燃料充填所の設備はPT Elnusa Petrofinが所有され、管理される。 (NR/LM)