SRIL - PT. Sri Rejeki Isman Tbk

Rp 248

+2 (+0,81%)

【ジャカルタ】PT Sri Rejeki Isman Tbk (SRIL)は6%〜8%伸びる収入を追求する為、設備容量を最適化する。

SRILの会社通信役、Joy Citradewi氏が今年、SRILは6%〜8%伸びる収入目標を設定したと語った。「我々は利用を最大化し、高付加価値に注力する事を通し、向上します。」と2020年3月4日(水)、Kontanが引用されたように、Joy氏は述べた。

更に、設備容量を伸ばすことにした。工場を取得するか、それとも新工場を建てることによりそれを増やす可能性がある。現在、紡績、機織り、仕上げ、衣服という全セグメントの生産利用率は90%以上である。

現在、年毎に115万梱糸を、18000万メートルの原反を、24000万ヤードの生地を、3200万〜3500万枚の機織りを生産出来る。 (NR/AM/AR)