PTPP - PT. Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk

Rp 985

-10 (-1,01%)

【ジャカルタ】2020年2月まで、PT Pembangunan Perumahan Tbk (PTPP)はRp 3.4 trillionの新規契約額を得た。それはRp 2.46 trillionの2020年1月に比べ、約Rp 1 trillion伸びた。

「2020年2月まで、得られた新規契約額はRp 3.4 trillionに及びました。」とBisnisから引用されたように、PT PPの金融・リスク管理担当重役、Agus Purbianto氏は説明した。

情報上、今年、Rp 40 trillionの新規契約額を目指している。2020年第1四半期末まで、その新規契約額目標はRp 6.5 trillionに達すると予測される。

2020年2月、北カリマンタンのセイ・パンチャン・クロス・カントリー(PLBN)Rp 205 billionの契約額や東南スラウェシのケンダリ・トロニパ第2段階有料道路プロジェクトのRp 412 billionの契約額を成功に確保した。更に、その子会社からのRp 373 billionの貢献を受けた。(NR/LM)