【ジャカルタ】オンライン中古車プラットフォーム、Carsomeはコロナウィルス(COVID-19)の影響を与えた700名の従業員に補助金を与える為、経営陣の給料を減らす。

Carsomeの最高経営責任者(CEO)兼共同創設者、Eric Cheng氏が当社はその目的の為、US$ 50,000を収集したと語った。Cheng氏がその資金は従業員の負担を軽減する役に立てるよう、期待する。「我々はこの世界的流行の間に戦い続けながら、当社の従業員達を世話し続けます。」とCheng氏は公式声明を通し、説明した。

その資金は段階的に流通される。そのUS$ 1,000はCOVID-19の影響を受けた各従業員に流通され、追加のUS$ 3,000は治療費を補助する為である。

これまで、Carsomeは従業員に本給で在宅勤務を続けるよう、要求した。

「我々は自己衛生を管理し続け、体調が悪い場合、お医者さんに診ていただくよう、皆の従業員も奨励します。」とCheng氏は説明した。 (NR/KR/AR)