【ジャカルタ】インドネシアから来た4輸出企業はUS $ 1.45 millionの幾つかの契約の為、オーストラリア企業との了解覚書(MoU)に締結した。

US$ 1 millionの4契約はPT Livingstone International Pty Ltdとプラスチック製品を販売する為、PT Asia Cakra Ceriaが締結された。そして、PT Amarilys Karisma GemilangはPT Livingstone International Pty LtdとUS$ 340,000のポット製品を輸出する為、その契約に締結した。

それから、Gula Merah LombokはUS$ 35,800の黒砂糖を輸出する為、Bakso Rawit Pty Ltdとの契約に締結した。そして、PT Legato Global AnextamaはUS$ 16,200の段ボール箱を輸出する為、Uniair Cargo Australiaとの契約に締結した。

国家輸出発展の事務局長、Kasan Muhri氏がその契約締結はインドネシア−オーストラリア包括的経済連携(IA-CEPA)の実装であったと語った。「これはオーストラリア市場を浸透するインドネシアの時機です。」とMuhri氏は述べた。 (NR/KR/AR)