【パリ】フランス大統領、Emmanuel Macron氏がコロナウィルス(COVID-19)世界的流行はより大きな経済独立を必要とするフランスを見せると述べた。

Macron氏によると、フランス及びヨーロッパは世界的流行の間に攻撃されやすくなると証明され、一般的に世界的サプライチェーンに依存しすぎていたそうである。

「その答弁のみは他人に頼らないよう、作業し、より多く生産する為、新しくより強力な経済モデルを築く為です。」と2020年6月14日(日)、Macron氏は言論に述べた。

ロイター通信が報告されたように、フランス政府がフランスの経済は2020年、11%低下し、第二次世界大戦以降、最悪の下降だと予想する。フランス政府は足掻き事業を助け、失業を防止する為、€500 billionを予算した。

2020年6月14日(日)まで、フランスはCOVID-19を感染された157,220名があり、72,859名が回復し、29,407名は死亡した。 (NR/MS)