SMBR - PT. Semen Baturaja (Persero) Tbk

Rp 515

-10 (-1,94%)

【ジャカルタ】2020年上期、PT Semen Baturaja Tbk (SMBR)はRp 137.62 billionの純損失を記録した。それは下がった収入や増えた経費が主に原因であった。

2020年上期、その収入はRp 671.82 billionを記録され、2019年上期に比べ、19.4%低下した。第三者へのパッケージセメント売上高は総収入の88.5%(Rp 594.89 billion)を貢献し、Rp.62.85 billionを貢献したバラセメント、Rp.2.27 billionを貢献したその他の売上高が続いた。

又、その輸送サービスの収入はRp 2.55 billionを記録された。一方、関連当事者の収入源はRp 9.25 billionの白土売上高によるものであった。

Rp 149.55 billion、19.8%伸びた販売費など、増えた幾つかの経費を記録した。又、その一般管理費はRp 125.1 billion、3.4%伸びた。 (NR/AM/AR)