【ジャカルタ】国営運送会社、PT Pelni (Persero)はコロナウィルス(COVID-19)世界的流行の間にミクロ中小企業に対する物流運搬の関税率の調整を提供する計画である。その関税率の調整は法人中小企業省と交渉される。

Pelniの秘書課長、Yahya Kuncoro氏によると、当社はミクロ中小企業セクターからの製品配布を拡張する役に立つそうである。「Pelniはミクロ中小企業の製品に対する関税率の調整を算出しております。」と2020年8月12日(水)にKuncoro氏はプレスリリースに述べた。

Kuncoro氏が法人中小企業省との件に関する取引は直に達成される。政府は乗客船や貨物船を使用する物流関税率の調整はミクロ中小企業の製品をより広く販売する役に立っていくと考えると付け加えた。

現在、当社は全州に26隻の乗客船を、ミクロ中小企業の製品を運搬されることが出来る8隻の海トール船を運営している。 (NR/LK/MS)