【ジャカルタ】PT Bank UOB Indonesiaは支払いの徴収を容易にする為、法人クライアントを対象とし、「UOB VANPlus」と言うモバイルアプリを打上げた。

UOB Indonesiaによると、そのアプリは法人クライアントとそのエンド顧客の間の送り状や支払い手続きを容易にする役に立つ。それはフィンテック会社、PT Pembayaran Lintas Usaha Suksesとの連携に開発されたそうである。

「『UOB VANPlus』によって、当社のクライアントは徴収手続きを向上出来、マニュアルニーズや紙に書かれた記録を取り去ります。」と2020年8月12日(水)にIDNFinancials.comが受取った公式声明にUOB Indonesiaの取引銀行業所長、Wong Kartyono氏は述べた。

「これはクライアントが生産性や事業業績を向上する事に注力出来るよう、行政手続きに掛かる時間を減らす役に立てられます」。

そのアプリは学校や不動産管理会社など法人クライアントが送り状をデジタル的に送り、オンラインダッシュボードを使用し、取引や支払いを監視する可能にする。その上、彼等の顧客は「e-wallet」と言うアプリを使用することにより支払うことが出来る。 (NR/MS)