【ジャカルタ】冷凍魚介類メーカー、PT Morenzo Abadi Perkasa Tbk (ENZO)は2020年9月7日(月)に行われた株式公開の間にRp 41.16 billionを得た。その株式は本日(2020年9月14日)の最初ん取引セッションからインドネシア証券取引所(IDX)に上場される。

ENZOの趣意書によれば、当社はその株式公開の間に一株当たりRp 105の価格で3億9200万株を発行した。その株式公開から得られた全収益は運転資本として使途される。

その上、当社は一株当たりRp 200の価格で1億9600万第1ワラントシリーズも発行した。

現在、当社の授権資本はRp 150 billionを、その発行・払込資本はRp 74.77 billionを記録される。 (NR/LK/AR)