【ジャカルタ】経済流動性又はブロードマネー(M2)は2020年8月にナローマネー(M1)や準貨幣の為、上昇した。それは2020年8月にRp 6,726.1 trillionを記録され、前年比、10.5%成長の2020年7月よりも、前年比、13.3%伸びた。

その増加は増えたルピア預金通貨が支援され、前年比、13.1%成長の2020年7月に比べ、2020年8月、前年比、19.3%伸びたナローマネー(M1)の成長が原因であった。その上、準貨幣の成長は前年比、9.7%の2020年7月に比べ、2020年8月、前年比、11.5%伸びた。しかし、株式以外の証券は2020年7月に前年比、4.9%伸びた後、2020年8月に前年比、18.7%低下した。

影響を与える要因によって、2020年8月に増えたブロードマネー(M2)は増加した政府金融拡張が引き起こされた。それは前年比、40.8%の2020年7月に比べ、2020年8月、前年比、65.1%伸びた中央政府の純債務に反映された。

その上、対外純資産は2020年8月に前年比、13.8%伸び、前年比、17.6%の2020年7月の成長に比べ、低かった。一方、月例報告書に信用成長は前年比、1.0%の2020年7月に比べ、2020年8月、再び、前年比、0.6%低迷した。 (NR/LM)