ASII - PT. Astra International Tbk

Rp 5.575

-50 (-0,90%)

【ジャカルタ】PT Astra International Tbk (ASII)は2020年1月〜9月、Rp 14.04 trillion、前年比、12%低下した純利益を記録した。

ASIIの取締役社長、Djony Bunarto Tjondro氏がその下がった純利益は当社の幾つかの事業を中断させたCOVID-19の世界的流行が主に原因であったと説明した。しかし、Tjondro氏が当社は事業に与えられたその世界的流行の影響を管理する為、数のプロトコルを実装していると強調した。

「この世界的流行やその影響を管理する為、行われた施策はその内、続くと予測され、今年末まで、グループの業績に影響を与えていきます。」と昨日、Tjondro氏はidnfinancials.comに述べた。

情報上、PT Bank Permata Tbk (BNLI)におけるASIIの株式売買は2020年第3四半期、ASIIの純利益に対する最大の貢献者(Rp 5.88 trillion)であった。重機・採鉱・建設・エネルギー事業(Rp 3.09 trillion)、金融サービス(Rp 2.76 trillion)、自動車(Rp 1.8 trillion)、アグリビジネス(Rp 464 billion)、不動産(Rp 86 billion)及び情報技術(Rp 26 billion)が続いた。 (NR/KR/AR)