【ジャカルタ】2021年の政府支出の予算は省庁に割当てられるRp Rp 1,032 trillionを含むRp 2,750 trillionに設定されている。

「2021年の総政府支出はRp 2,750 trillionに及びます。そのRp 1,032 trillionは87少将に割当てられていきます。」と蔵相、Sri Mulyani Indrawati氏は2020年11月25日(水)に省庁予算実装Checklistの発表で述べた。

Sri Mulyani氏によると、2021年の政府支出の一次の注力はコロナウィルス(COVID-19)世界的流行を取り扱い、国家経済回復を支援し、施策改革を強化する事だそうである。

「省庁に対するRp 1,032 trillionの割当は国家経済回復プログラムを支援し、競争力や生産性や革新を増やす為、根本的な経済構造を強化する目的です。」とSri Mulyani氏は述べた。

2021年国家予算赤字目標は国内総生産の5.7%に設定されており、2020年国家予算赤字目標より、低い。Sri Mulyani氏がこれは良く測定され、拡張的に留まっても徐々である財政健全化の方向を反映すると付け加えた。 (NR/MS)