【ジャカルタ】Perum Perumnas (Persero)はPerumnasの有限発行2020年Aシリーズを通し、IDR 200 billionの中期社債を発行した。

インドネシア中央証券保管(KSEI)における証券登録情報によると、その中期社債は年毎に6%の固定金利、7年間テナーで発行された。

その中期社債の発行において、Perumnasは監視代行として、PT Bank Pembangunan Daerah Jawa Barat and Banten Tbk (BJBR)を任じた。一方、PT Bahana Sekuritasはその管理者として任じられた。

情報上、Perumnasはインドネシア政府がその株式を全般的に所有される国営企業である。戦略の新都会における住宅地域を生成する本業を持っている。 (NR/KR/VA)