PTPW - PT. Pratama Widya Tbk

Rp 1.480

-30 (-2,03%)

【ジャカルタ】PT Pratama Widya Tbk (PTPW)はバリックパパンJO精錬所発展マスタプラン(RDMP)の発展からRp 92 billionの新規契約を発表している。

PTPWの取締役、Cyrilus Winatama K.氏によると、当社はその精錬所マイクロパイル発展に対して下請け業者として活躍していくそうである。「その契約はその作業開始から18ヶ月の期間を持っております。」と彼は公式声明に述べた。

Balikpapan JO RDMPは現代建設(株)、PT Rekayasa Industri (Persero)、PT Pembangunan Perumahan (Persero) Tbk (PTPP)及びPT Pertamina (Persero)の間の共同運行である。

Pertaminaの会社通信担当副社長、Fajriyah Usman氏によると、そのプロジェクトはRp 57.8 trillionの投資額を必要とするそうである。その完成後、バリックパパン精錬所の容量は360,000バレル、38%伸びると予測される。 (NR/KR/MS)