【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は6,317.86に本日(2021年1月22日)最初の取引セッションを終えた。それは6,413.89終値の前日から、本日、1.5%、96.03ポイント低く監視された。

本日の午後まで、指数は6,312.86〜6,427.74の範囲内に動きを見せた。全セクターは低下し、指数を下落させた。3.53%最大に減少したセクターは鉱業セクターに発生した。

本日の最初の取引セッションのLQ45トップ出遅れ株はPT Aneka Tambang Tbk (ANTM)、PT Pabrik Kertas Tjiwi Kimia Tbk (TKIM)及びPT Vale Indonesia Tbk (INCO)であった。 (NR/LM)