TDPM - PT. Tridomain Performance Materials Tbk

Rp 123

-1 (-0,81%)

【ジャカルタ】インドネシア証券格付期間(Pefindo)はPT Tridomain Performance Materials Tbk (TDPM)が発行された第12019年トライドマインパフォーマンス資材債券に「idA-」格付を肯定した。

Pefindoの取締役社長、Salyadi Saputra氏がその格付は当社の未監査財務報告書によって算出されたと語った。Pefindoが財政義務を満たすTDPMの能力はインドネシアの他の債務者に比べ、かなり強いと断言する。

「マイナス兆し(-)は与えられたその格付が比較的に弱く、各分類の平均以下を指し示します。」とSaputra氏は述べた。

idnfinancials.comのデータによると、TDPMは2020年上半期、US$ 7.28 millionの純利益を記録した。しかし、US$ 359.14 millionの総資産を持っているTDPMはUS$ 33.52 millionの総債券債務を持っている。 (NR/KR/VA)