ASGR - PT. Astra Graphia Tbk

Rp 810

+5 (+0,62%)

【ジャカルタ】PT Astra Graphia Tbk (ASGR)はIDR 176 billionの設備投資を用意している。その殆どは書類解説(Fuji Xeroxの装置沈滞の設備)の本業ニーズの為、その残りは当社の内部資金の為、使途される。

ASGRの会社秘書・通信役長官、Melinda Pudjo氏が当社は情報通信業は今年、向上し、その支出は増えると推定すると説明した。「特に、デジタル変形を奨励する政府の取組です。」と先週、Kontan.co.idが引用されたように、Melinda氏は述べた。

Melinda氏によると、デジタル印刷・包装はミクロ中小企業や創造業の成長を通し、印刷業における重要なセクターだそうである。これらの工業は世界的流行の始まりに比べ、回復し始まっている。よって、それはAstragraphiaが利用されることが出来る契機に好影響を与えていく。

2020年中、ASGRの業績は世界的流行が影響された。よって、親会社に帰属する利益はIDR 47.78 billionのみ、80.96%低下した。それはIDR 3.34 trillion、30%低下した収入と伴っている。

Melinda氏が世界的流行の困難の最中に、Astragraphiaは今年、事業業績を最適化する為、基本的な事業や市場や人的資源の能力を強化し、内外の過程の技術を最適化し、全ての事業ラインや機能の善良な運営上を行う事と言う幾つかの戦略を打上げたと付け加えた。 (NR/AM/LM)