【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2021年4月8日)の最初の取引セッションの終わりに高く監視された。それは6,036.61終値の前日から、本日、6,054.16、0.29%、17.55ポイント伸びた。

本日中、指数は6,030.42〜,061.86の範囲内に動きを見せた。最初の取引セッションに低迷した2つセクターは農業セクター及びインフラセクターであった。残り8つセクターは強化し、指数を増加させた。

本日の最初の取引セッションのトップゲイナーはPT Natura City Developments Tbk (CITY)、PT Pikko Land Development Tbk (RODA)及びPT Bank Harda Internasional Tbk (BBHI)であった。 (NR/LM)