BNGA - PT. Bank CIMB Niaga Tbk

Rp 950

+5 (+0,53%)

【ジャカルタ】PT Bank CIMB Niaga Tbk (BNGA)はIDR 1.83 trillionの2020年の純利益から取られた現金配当の為、IDR 1.09 trillionを割当てた。それは先週(2021年4月9日)、開催された定時株主総会で決定された。

PT Bank CIMB Niaga Tbk (BNGA)の総務課長、Susiana Tanto氏が株主に流通される全配当は2020会計年度の総純利益の60%に及んだと語った。「一方、IDR 732.38 billionのその残り純利益は当社の活動に資金を提供する為、留保利益として割当てられました。」と彼は述べた。

その定時株主総会の結果はその配当流通を2021年5月1日に、通常市場と折衝市場における配当付き・落ちを2021年4月19日〜20日に、現金市場における配当付き・落ちを2021年4月21日〜22日に定めた。

BNGAの株主はその割当によって、IDR 996.67 billionの2020年第3相スクーク発行から得られた収益を使途された事に合意した。 (NR/LK/LM)