BBHI - PT. Bank Harda Internasional Tbk

Rp 1.610

-60 (-3,73%)

【ジャカルタ】PT Bank Harda Internasional Tbk (BBHI)は資本化を強化する為、株主割当発行を行い、金融庁(OJK)が規定されたように、2021年にIDR 2 trillionの最小限のコア資本条件を果たす。

Bank Hardaの金融企画管理課長、Aryanto Halawa氏が当社は一株当たりIDR 100の額面価値で75億新株を発行する。それは発行・払込資本の179.20%に等しいと発表した。「そのイニシアチブは明日(2021年5月7日)、開催される臨時株主総会で決定された後、12ヶ月以内に行われます。」とHalawa氏は説明した。

Bank Hardaはその企業行動後、IDR 750 billionの持分を得る。その授権資本はIDR 1.16 trillionに増加し、その発行・払込資本はIDR 1.16 trillionに及ぶ。その上、PT Mega Corpora (MC)は発行された全株を取った場合、Bank Hardaの株主構成はPT Mega Corpora (MC)(90.59%)及び公共投資家(9.41%)となる。

現在、Bank Hardaの授権資本はIDR 1 trillionを、その発行・払込資本はIDR 418.44 billionを記録される。PT Mega Corpora (MC)はBank Hardaの73.71%株を所有しており、Bank Hardaの残り26.29%株は公共投資家が所有される。 (NR/LK/ZH)