IMPC - PT. Impack Pratama Industri Tbk

Rp 1.845

-10 (-0,54%)

【ジャカルタ】PT Impack Pratama Industri Tbk (IMPC)はガラス繊維強化ポリマー(FRP)とポリカーボネート(PC)のマーケティング市場範囲を西部オーストラリアに拡張する。

PT Impack Pratama Industri Tbk (IMPC)のマーケティング担当重役、Janto Salim氏がIMPCは2021年5月にFGW Corporation Pty Ltdの資産と事業を取得したと語った。「この取得によって、我々は今、西部オーストラリアに届くネットワークを確保します。」とSalim氏は2021年6月14日(月)に引用された公暴露を通し、確認した。

Salim氏によると、この行動は今年末まで、IDR 1.90 trillionを目指される収入とIDR 165.33 billionを目指される純利益を支援するそうである。2021年上半期、当社が収入はIDR 922.60 billionに、純利益はIDR 80.23 billionに及ぶと推定する。

FGWの資産乗っ取りはAUSD 3 millionでIMPCの子会社、ImpackOne Pty Ltd, Australiaが行われた。その取引の為、使途された資金源は当社の内部資金と銀行ローンによるものであった。

2021年5月27日に、IMPCは既存のローンファシリティーに関してHongkong and Shanghai Banking Corporation Ltd (HSBC)に対する義務を果たす為、ImpackOneに企業保証を授ける。その企業保証によって、AUSD 3 millionの追加ローンファシリティーがあり、以前のAUSD 5.5 millionからAUSD 8.5 millionになる。 (NR/LK/ZH)