PANR - PT. Panorama Sentrawisata Tbk

Rp 155

+1 (+0,65%)

【ジャカルタ】PT Panorama Sentrawisata Tbk (PANR)は最大限の12億株の株主割当発行を行う計画である。そして、権利を行使する新株引受権の保持者の為、インセンティブとして最大限の4億ワラントを提供する。

その株主割当発行の結果によって、当社は子会社を通じて、事業を直接的で間接的に発展し、債務の一部を支払い、運転資本の為、その株主割当発行の資金を使途する計画である。

「Panoramaの株主割当発行の実装は当社の事業のデジタル化を強化し、加速する戦略計画を考慮します。我々が共有したように、COVID-19パンデミック以降、デジタル技術サービスとプラットフォームの採択は事業の重要な役割を働いております。なぜなら、国民は自由に買い物出来なく、オンライン事業は増えており、Panoramaもそうです。数年前以降、Panoramaは運営上活動を強化する為、技術やデジタルインフラを発展しており、今、技術デジタル系事業チャネルに入る覚悟が出来ております。」とPANRの金融担当重役、Angreta Chandra氏は述べた。

その株主割当発行を行う為、2021年8月27日に開催される臨時株主総会を通じて、株主の承認を求める。又、その株主割当発行は臨時株主総会の承認の受領日付以来、12ヶ月以内に行われる。 (NR/LM)