WSKT - PT. Waskita Karya (Persero) Tbk

Rp 800

+10 (+1,25%)

【ジャカルタ】PT Waskita Karya Tbk (WSKT)は有料道路プロジェクトを完成し、運転資本に資金を提供し、子会社を更なる発展する為、株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 100の245.6億Bシリーズ株を発行する。

その企業行動計画は2021年8月14日(土)にインドネシア証券取引所(IDX)に提出された情報開示に報告された。その情報開示において、当社は資本構成を強化する為、その株主割当発行の収益を使途すると語った。その上、その株主割当発行は建設ポートフォリオをも発展し、強化出来る。それは水資源や空港インフラの国家勝者や列車プロジェクトのトップ3請負業者となる事である。

現在、当社は一つの情報技術システムに統合される全ての事業過程のデジタル化を行っている。その手段によって、経営陣は運営費の効率を増やせるよう、期待する。

一方、当社はその子会社、Waskita Toll Roadが管理される有料道路利権の売却を加速する事に注力している。現在、当社は14有料道路利権を持っている。その三つ経路は完全に運営されている一方で、その11つ経路は建設中でも、部分的に運営されている。 (NR/AM/ZH)