HRUM - PT. Harum Energy Tbk

Rp 5.250

-75 (-1,43%)

【ジャカルタ】IDR 11.06 trillionの時価総額を持っている採炭会社、PT Harum Energy Tbk (HRUM)は自己株式として保存された1億1,735万株を売却する。それらの株式は買い戻しを通じて、得られたものであった。

HRUMの会社秘書役、Ray A Gunara氏がこの自己株式の売却の遺言執行者として任じられたと語った。「その自己株式の売却は2021年9月1日〜2022年8月31日、行われます。」とGunara氏は本日(2021年8月18日)、インドネシア証券取引所における情報開示に述べた。

2021年6月まで、当社は自己株式として保存された1億1,735万株を持っている。それは当社の全発行・払込資本の6.56%に等しい。

HRUMの株主構成はPT Karunia Bara Perkasa(79.79%)、PT Bara Sejahtera Abadi(0.09%)、Ray A Gunara氏(0.01%)及び公共投資家(13.55%)である。

idnfinancials.comのデータによると、過去10日間以内にHRUMの平均株価は一株当たりIDR 5,235を記録された。斯くて、その価格で算出される場合、当社はその自己株式の売却からIDR 614 billionを得る可能性がある。 (NR/KR/ZH)