JSMR - PT. Jasa Marga (Persero) Tbk

Rp 3.700

+40 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT SMR Utama Tbk (SMRU)は今年の業績を高める為、全額を実現する目的で設備投資の為、IDR 210 billionを割当てる。それはPT SMR Utama Tbk (SMRU)の会社秘書役、Arief Novaldi氏が本日(2021年9月2日)、引用された情報開示に述べられた。

「子会社の推定によって、今年、実現される設備投資の可能性は2021年の予算の50%です。」とNovaldi氏は更なる述べた。

Novaldi氏によると、当社はIDR 54.60 billion、設備投資の全予算の約26%を実現しているそうである。この一歩は昨年、COVID-19パンデミックの影響を与えられた為、業績悪化を被った後、2021年の業績を立直す為、当社が当て嵌められた手段として働く。

2020年のパンデミックの始まりに、殆どの国々は更なる広がりそのウィルスを防止する為、ロックダウンを実装した。それはSMRUの主要な顧客、PT Berau Coal and PT Gunung Bara Utamaからの需要を含め、石炭の需要低下につながる。しかし、SMRUの業績は2021年上期に向上した。幾つかの国々はCOVID-19パンデミックを成功に管理出来る為、その生産や売上や購入は回復していく。

Novaldi氏は当社が行われる業績を改善する努力は設備投資の実現を高め、重機と労働力のサービスと保守のコスト効率を行い、労働災害の為のコストを削減する為、優良な運営を実装する事を含めると更なる語った。 (NR/LK/ZH)