YPAS - PT. Yanaprima Hastapersada Tbk

Rp 640

+15 (+2,00%)

【ジャカルタ】セメント袋メーカー、PT Yanaprima Hastapersada Tbk (YPAS)はIDR 77 billionの債務をPT Indonesia EximbankからPT Bank Central Asia Tbk (BBCA)に借り換えた。その総額は2020年12月に記録されたIDR 133.08 billionの持分の58.6%に等しい。

PT Yanaprima Hastapersada Tbk (YPAS)の金融担当重役、Rinawati氏がその債務をBCAに入れ換えた理由は低い金利とより早いファシリティー流通の為であると語った。「当社の債務をEximbankからBCAに借り換える事は2021年9月7日に行われました。」とRinawati氏は本日(2021年9月10日)、情報開示に述べた。

2021年6月の財務報告書によれば、YPASはEximbankへのIDR 61 billionの債務を記録し、IDR 75 billionの2020年12月に比べ、低下した。そのローンは2012年に得られたIDR 90 billionの運転資本ローンである。2013年5月30日に、そのローンファシリティーはプラスチックとセメント袋製造の運転資本を向上し、ユーザンス信用状を発行する為、IDR 150 billionに増加した。

Eximbankからのローンの保証はIDR 95 billionの債権売掛金、IDR 95 billionの在庫、IDR 189 billionの工場建物及びYPASの監査役、Alexander Tanzil氏とSantoso Wijaya氏からの個人保証を含める。 (NR/LK/ZH)