DMND - PT. Diamond Food Indonesia Tbk

Rp 910

-5 (-0,55%)

【ジャカルタ】PT Diamond Food Indonesia Tbk (DMND)は乳製品・冷凍食品加工事業を運営するその子会社の一つ、PT Diamond Cold Storage (DCS)にIDR 99.94 billionの追加資本を注入した。

DMNDの会社秘書役、Remanja Dyah Intansuri氏がその追加資本はDCSが2021年9月14日に資本を増やした後、行われたと語った。DCSの公称資本はIDR 604.8 millionからIDR 113.4 billionに増加する。そして、その発行・払込資本はIDR 604.8 millionからIDR 100.6 billionにも増加する。

DCSの99.94%株の所有者として、DMNDはDCSのIDR 99.94 billionの発行・払込資本を得る。「当社は事業活動や発展を支援する為、2020年の留保利益の半分を使途します。」とIntansuri氏はインドネシア証券取引所における情報開示に更なる説明した。

同じ機会に、Intansuri氏がDCSは設備投資の為、この追加資本を割当てる計画であるとも語った。「それはDCSの生産能力を増やす為です。」とIntansuri氏は述べた。

idnfinancials.comのデータによると、DCSはDMNDが管理される5子会社の一つである。1971年に設立され、2021年6月30日まで、IDR 1.52 trillionの全資産を持っている。 (NR/KR/ZH)