BBCA - PT. Bank Central Asia Tbk

Rp 8.900

-100 (-1,12%)

【ジャカルタ】Bank BCAはPT Jasamarga Surabaya−Mojokerto (PT JSM)にIDR 3.8 trillionのローンを流通した。PT JSMは既存のローンを借り換え、キャッシュフローを強化する為、そのローンを使途する。

PT Jasamarga Surabaya−Mojokerto (PT JSM)の事業担当重役、Agus Setiawan氏はPT JSMが貰ったローンはメンテナンスや運営上活動を支援する為、使途されると語った。斯くて、それは当社の業績を回復出来るよう、期待される。「株主はPT JSMの事業成長を支援すると全力でコミットします。」とSetiawan氏は昨日(2021年10月14日)、公式声明書に述べた。

Setiawan氏がこのローンによって、技術利用が増えるにつれて、スラバヤ−モジョケルト有料道路の活動とサービスは以前より向上出来るよう、期待した。

PT JSMはPT JSMの55.51%所有権を持っているPT Jasa Marga (Persero) TbkとPT JSMの44.49%所有権を持っているASTRA Infraが設立された合弁会社である。その有料道路は4セクションを含み、36.27キロメートルのスラバヤからモジョケルトまで延びている。そのセクションIAワル−セパンジャン(2.3キロメートル)、セクションIBセパンジャン−WRR(4.3キロメートル)、セクションII WRR−ドリヨレジョ(5.1キロメートル)、セクションIIIドリヨレジョ−クリアン(6.1キロメートル)である。 (NR/AM/ZH)