SIDO - PT. Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk

Rp 940

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk (SIDO)は2021年第3四半期にIDR 2.77 trillionの売上高を記録した。それはIDR 2.25 trillionを記録された2020年第3四半期に比べ、微増した。そして、その当年利益はIDR 640.80 billionの2020年第3四半期に比べ、2021年第3四半期にIDR 865.49 billionにも増加した。

本日(2021年10月18日)、公表された2021年第3四半期の財務報告書において、PT Industri Jamu dan Farmasi Sido Muncul Tbk (SIDO)の取締役社長、David Hidayat氏がその最大の貢献者はIDR 1.76 trillionを貢献した漢方薬・サプリメントの売上高であると語った。飲食料の売上高はIDR 899.30 billionを、医薬品の売上高はIDR 109.04 billionを貢献した。「現在まで、COVID-19は当社の運営上活動に大幅に影響を与えません。」とHidayat氏は述べた。

一方、2020年第3四半期、漢方薬・サプリメントの売上高はIDR 1.44 trillionを、飲食料の売上高はIDR 711.18 billionを、医薬品の売上高はIDR 92.83 billionを貢献した。

2021年第3四半期末まで、その粗利益はIDR 1.56 trillionを記録され、IDR 1.21 trillionの2020年第3四半期に比べ、増加した。そして、その営業利益は2021年第3四半期にIDR 1.07 trillionを記録され、IDR 786.04 billionの2020年第3四半期に比べ、上昇した。 (NR/LK/ZH)