SHIP - PT. Sillo Maritime Perdana Tbk

Rp 1.010

+30 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Sillo Maritime Perdana Tbk (SHIP)はPT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)からUSD 40 millionのローンファシリティーを得た。そのローンファシリティーは先週(2021年10月15日)から有効となり、SHIPの子会社、PT Cassa Mega Lautan (CML)が使途される。

2021年10月19日(火)に引用された情報開示において、PT Sillo Maritime Perdana Tbk (SHIP)の取締役社長、Herjati氏がそのローンファシリティーは84ヶ月の契約期間を持っている1艇の船舶の賦払いの為、使途されると語った。

過去3週間以内に、SHIPの2子会社はBank Mandiriから2異なるローンファシリティーを得た。2021年9月29日にPT Suasana Benua Sukses (SBS)は船のドッキングに資金を提供し、その他の一般目的の為、72ヶ月期間を持っているUSD 27.5 millionのローンファシリティーを得た。

現在、SHIPは19隻の様々な種類の船舶を管理している。4隻の浮体式貯蔵・荷降ろし、1隻の貯蔵タンカー、1隻の液化ガス運搬船(LGC)タンカー、1隻の石油タンカー、1隻のプラットフォーム補給船、2隻のユーティリティ船、6艇の港引き船、3艇クルーボートを持っている。 (NR/LK/ZH)