BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 68

0 (0%)

【ジャカルタ】これまで、PT Bumi Resources Tbk (BUMI)はUSD 78.8 millionの第15賦払いを支払った後、USD 443.8 millionの債務を支払っている。

昨日(2021年10月18日)、インドネシア証券取引所(IDX)における情報開示において、PT Bumi Resources Tbk (BUMI)の取締役兼会社秘書役、Dileep Srivastava氏が当社は2021年10月18日にローンファシリティー代行者を通じて、その第15賦払いを支払ったと語った。それはUSD 70.7 millionのトランシェAローンの元金とUSD 8.1 millionの利子を含む。

「10月の賦払いはトランシェAローンの為、我々が支払われた最高の金額です。それは2021年7月21日に支払われたUSD 23.3 millionの賦払いよりほぼ4倍高かったです。」とSrivastava氏は述べた。Srivastava氏によると、当社は石炭セクターや当社の効率を興した為、トランシェAローンの第15賦払いを支払うことが出来たそうである。

その支払いによって、当社はUSD 443.8 millionのローンを現金で返済した。それはUSD 282.4 millionのトランシェAローンの元金とUSD 161.4 millionの利子を含む。その利子は経過利子と未払い利息を含む。

トランシェAローンの次の賦払いは2022年1月に満期となる。その上、物納(PIK)の利息は2018年4月11日〜2021年10月18日、行われ、トランシェBとCローンは資本化され始めている。 (NR/AM/ZH)