AGRS - PT. Bank IBK Indonesia Tbk

Rp 122

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank IBK Indonesia Tbk (AGRS)は2020年6月30日に締結された運転資本ローン契約に関して債務者の一名に訴えられた。その申請は2021年11月16日(火)に中央ジャカルタ裁判所にNo. 694/Pdt.G/2021/PN.Jkt.Pstで提起された。

本日(2021年11月23日)、その裁判所のウェブサイト上から引用されたように、その申請はPT Anugerah Mobilindo Sejati (AMS)が提起された。AMSは裁判官に運転資本ローン契約に関する一般的必要条件や2020年6月30日の修正においてBank IBKが犯した経済力乱用に関するその申請を下げ渡すよう、要求した。しかし、AMSはその公式声明書にその申請額を詳しく述べなかった。

情報開示において、Bank IBK Indonesiaの取締役、MC Vera Avianti氏が当社はその申請コピーを貰っていないと語った。斯くて、当社は訴えられたその申請額を確認出来ない。「当社は債権者として代行します。よって、基本的に何にも返済する必要はありません。」とAvianti氏は述べた。

Avianti氏が当社は債務者に対する権利章典を法的に維持するとも語った。当社の運営上活動は影響されていなく、何時も通りに営業している。「当社は実際に、債務者の保証に対する強制執行を準備しております。したがって、その強制執行を実行された場合、当社は不良債権比率を削減出来ます。」とAvianti氏は更なる述べた。 (NR/LK/ZH)