【ジャカルタ】三井物産傘下にある金融会社、PT Bussan Auto Finance (BAF)は消費者金融事業を支援する為、IDR 500 billionの債券の形で債務証券を発行する。

その証券はBAFの2021年第4相第1発行登録債と言う名で発行される。その債券は年毎に5.75%の金利と3年間テナーで発行される。

「排出料を減じられた後、この債券発行から得られた資金は当社が消費者金融の活動を支援する為、全て使途されます。」とBAFの経営陣はidnfinancials.comが貰った公式声明書に述べた。

BAFはその債券に関してフィッチ・レーティングス・インドネシアから「AAA (idn)」格付を得ている。任じられた引受主幹事会社と引受会社はPT Indo Premier Sekuritasである一方で、PT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)は受託会社として代行する。

その債券の公募期間は2021年12月8日〜10日、行われる。そして、その電子流通は2021年12月15日、インドネシア証券取引所に上場される日付は2021年12月16日に行われる。 (NR/KR/ZH)