AGII - PT. Aneka Gas Industri Tbk

Rp 1.950

+150 (+8,00%)

【ジャカルタ】PT Aneka Gas Industri Tbk (AGII)は満期となる債務証券の一部を返済する為、IDR 300 billionの債券とスクークを発行する。

当社はAGIIの2021年第4相第2発行登録債と言う名でインドネシア中央証券保管(KSEI)にその債券を登録している。その債券はIDR 150 billionの価値を持っており、三つシリーズに発行され、その最高の金利は年毎に10%であり、7年間テナーを持っている。

その上、当社はAGIIの2021年第3相第2発行登録スクークイジャラと言う名でインドネシア中央証券保管(KSEI)にそのスクークイジャラを登録している。そのスクークイジャラはIDR 150 billionの価値をも持っており、二つシリーズに発行され、その最高の利益分配率は年毎にIDR 10.77 billionであり、その最長のテナーは5年間である。

idnfinancials.comが貰った公式声明書において、AGIIは来年、満期となる債務の一部を返済する為、その債券とスクーク発行の収益の殆どを割当てる。詳細的に、そのIDR 162 billionは以前の二つ債券を返済する為、そのIDR 110 billionはスクークイジャラ支払いを返済する為、その残りは運転資本の為、使途される。

その債券とスクーク発行の公募期間は2021年12月10日〜14日、予定される。その債券の電子流通は2021年12月17日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2021年12月10日に行われる。 (NR/KR/ZH)