COCO - PT. Wahana Interfood Nusantara Tbk

Rp 296

+10 (+3,00%)

【ジャカルタ】PT Wahana Interfood Nusantara Tbk (COCO)は2021年12月14日〜20日、行われる株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 304で331,764,555株を発行することによりIDR 100.86 billionの新規資金を目指す。

2021年12月1日(水)に公表された趣意書において、株主割当発行から得られた収益は2021年12月21日に満期となるIDR 94.97 billionの未払いローンを持っているBank Central Asia (BCA)への企業債務を返済する為、使途された。そして、その残りはPT Olam Inti Indonesia、PT Bumitangerang Mesindotama、PT Sumber Praline Utamaの生産活動を支援する為、原料を購入する為、使途される。

COCOの19.29%株を所有しているPT Inti Jaya Corpora (IJC)はその企業行動に権利をMahogany Global Investment (MGI) Pte Ltdに引き渡される。

現在、COCOの公称資本はIDR 136 billionを、その発行・払込資本はIDR 56.02 billionを、そのポートフォリオの株式はIDR 79.81 billionを記録される。そして、その株主構成はIJC(19.29%)、Ferry Setiawan Hendra氏(7.32%)、公共投資家(73.39%)である。その株主割当発行後、その発行・払込資本はIDR 88.96 billionに増加する。そして、その株主構成はIJC(12.14%)である一方で、Ferry Setiawan Hendra氏(7.32%)、公共投資家(73.39%)は変わらなく留まる。しかし、MGIは残り7.15%を所有している。 (NR/LK/ZH)