ETWA - PT. Eterindo Wahanatama Tbk

Rp 62

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Eterindo Wahanatama Tbk (ETWA)は2021年12月22日に行われる私募を通じて、PT Mordred Investama Indonesia (MII)へのIDR 232.53 billionの債務を株式に転換する。

2021年12月15日(水)に引用された情報開示において、PT Eterindo Wahanatama Tbk (ETWA)の会社秘書役、Azwar Alinuddin氏がETWAは一株当たりIDR 50の額面価値で、一株当たりIDR 75の実行価格で3,700,374,400株を発行すると語った。斯くて、その私募を通じて、得られた資金は約IDR 277.52 billionに及ぶと予測される。

その企業行動後、ETWAの株数は968,297,000株から4,668,671,400株に増加する。その計画は2021年12月1日に開催された臨時株主総会で承認された。 

2021年11月現在、ETWAの株数は968,297,000株に及ぶ。そして、その株主構成はWatervale Worldwide Inc(21.83%)、Centrin Telecom Ltd(14.25%)、Hadisan Sridjaja氏(7.51%)、Osville Energy Corp(6.35%)、Bank of Singapore(5.72%)、公共投資家(44.34%)である。

上述されたように、ETWAはPT Mordred Investama IndonesiaへのIDR 232.52 billionの債務を持っている。その債務はMMIが行われた3名の債権者への債務の再割当によるものであった。3名の債権者はPT Kencana Agung Abadi (KAA)(IDR 128.96 billionとUSD 2.17 million)、東南アジア輸出入(SEA)(USD 2.09 million)、PT Chemone Indoensia (CI)(IDR 33.79 billion)である。 (NR/LK/ZH)