【ジャカルタ】インドネシア証券取引所(IDX)の取引データは先週、殆ど高く終えた。取引所の平均日取引額はIDR 10.118 trillionの再先週に比べ、先週、IDR 13.267 trillion、31.12%伸びた。

そして、取引所の平均日取引頻度は1,230,463の取引の再先週に比べ、先週、1,289,266の取引、4.78%も伸びた。その株式の時価総額はIDR 8,255,624 trillionの再先週に比べ、先週、IDR 8,433.792 trillio、2.16%伸びた。

一週間の間に、総合株価指数(JCI)の動きは6,581,482の再先週に比べ、先週、6,701.316、1.82%高く終えた。一方、取引所の平均日取引量は237.15億株の再先週に比べ、先週、203.64億株、14.13%変動した。

先週の月曜日(2022年1月3日)、PT Adaro Minerals Indonesia Tbk (ADMR)はインドネシア証券取引所(IDX)の発達盤に株式を上場し始めた。2022年にインドネシア証券取引所(IDX)に上場された初会社である。石油、ガス、石炭サブセクターを持っているエネルギーセクターに従事される。そして、ADMR産業は出炭サブ産業を持っている石炭である。 (NR/LM)